けっこう大事なネイルオイル。

ジェルネイルを連続で付けていると、爪の周りが乾燥してきたりしてカサカサになってきます。

せっかく爪が綺麗でも周りの皮膚がカサカサしていたら、魅力は半減してしまいます。

ジェルをつけていると乾燥するという意味ではないのですが、ネイルケアをしてカラーをしてもらうような施術よりは、簡単なケアをしてジェルを乗せ続けていると、どうしても指先が乾燥してしまうことが多いです。

手を洗ったり、洗剤を使ったりするなど、手はほかの部分よりも、皮脂を洗い流してしまうことが多いので、カサつきやすい部分です。

ハンドクリームのお手入れはきちんとしていても、指先の乾燥まではなかなか効果が及ばないことも。

足の爪もそうですが、こんな時は、オイルをきちんと付けてあげることで、劇的に肌が違ってくるので、ちょっと面倒ですが、おすすめです。

ネイルオイルは、キューティクルオイルともいい、ホホバ油やヤシ油に、ビタミンやミネラルを加えているものが多いです。

とくに、香りのついているものが多く、自分の好きな香りから選べるので楽しいですよね。

ビンにお花が入っていたり、オーラソーマボトルのように2層になっているものもあって、見た目もとても可愛いです。

IMG_6918

付け方はとても簡単で、ボトルはマニキュアのようになっているので、蓋についているブラシで爪の周りに塗るだけ。

あまり塗りすぎるとベタベタになりますのでご注意を。

ブラシをビンの口の部分でしごいてから付けるくらいで十分です。

軽く肌にすりこんだら、余分な油分はティッシュで拭いても大丈夫です。

これで、見違える程爪の周りが綺麗になりますよ。

ネイルオイルはペン型のものもあり、これは持ち歩きにも便利です。

ネイルオイル ペンタイプ
 

1,000円ジェルネイル

グラデーションネイルが1,000円でできるサロンをご存知ですか?

私は行ったことがないのですが、お友達が通っています。

もちろん、いろんなメニューがあり、様々なアートが楽しめるんですが、限定の色でグラデーションという決まりの中だったら、掛かる費用は1,000円でOK。

ネイルやりたいけど、あまりお金をかけられない、ジェルをやってみたいけど、自分に合っているかわからないから、お試ししてみたいという方にはぴったりだと思います。

ジェルネイルの予算は、だいたい10,000万円前後。

もっとも、値段はデザインによるところが大きくて、一概には言えないのですが、だいたい10,000万円くらいあれば、なんとなく自分がこんな感じにしてもらいたいというような願望が叶うのではないでしょうか。

デパート等に入っている予約制のサロンだと、10,000万円強ほど、ショッピングモール等に入っている、利用しやすいところだと、10,000円弱くらい。

1階ではない、マンション等に入っている個人経営のサロンだと、7,000円前後でやってくれるところも。

また、デパート等に入っているサロンでも、決まったデザインのものだと、5,000円くらいからできるものもあります。

ネイルサロンは、一時期よりも値段が安くなっているので、気軽に楽しめるようになっていますが、それでも、だんだんこんなふうにしたいという欲が出てくるので、お好みでやってもらうと、割高になってきます。

そう考えると、1,000円で楽しめるのはすごいです。

全国にあるので、ご自分の街にあるかどうか探してみてはいかがですか?

ティーエヌ

持っていると便利なネイル用品

爪を伸ばしている人には絶対持っていて欲しいものの1つがネイルグルー。

持っている人も多いと思うのですが、ネイルグルーはネイル用の接着剤のようなもので、爪と爪をくっつけたりするために使います。

グルーの用途は幅広いのですが、私が使っているのは、ほとんどが亀裂の仮止めです。

とくに、爪が層と層の間で割れている場合には、(ちょっと分かりにくい表現でごめんなさい。爪は3層になっているため、たまに両側にそれぞれの層をのこしたま割れる時があります)グルーで貼り付けると、亀裂が入っていることもわからなくなるくらいピッタリと修復出来る時があります。

グルーは、他のものを用いて、亀裂の修復や、欠けた爪の先出しにも活躍するような道具です。

アレルギー性が低いので、ネイリストはちょっとした傷にも付けてしまったりすることもあります。

傷口を塞いでしまうので痛みを感じなくなりますし、絆創膏の煩わしさもないので、案外便利です。

こんな使い方はおすすめしませんが、長い爪の型は、ポーチに1つ入れておくと活躍しますよ。

ただ、瞬間接着剤のように、強力な接着力があるので、取り扱いには注意してください。

私は手とグルーの瓶がガッチリくっついてしまうことがよくあります・・・

ポーチなどで持ち歩く場合は特に気をつけてくださいね。

一度小さなビニール袋に入れてポーチなどに入れておいたほうがいいかもしれないです。

ネイルグルー